昔の話で笑いあえる仲間たち

同窓会パーティーのあとに、仲のよい友人たちとカフェに集まる夜。数年あっていなかった気のおけない友人との積もる話が、文字通り、山ほどあるような場合、軽めの食事とお茶が会話を盛り上げてくれることは必至です。おいしい料理を出してくれる素敵なカフェで、感じのよい音楽を耳にしながら、旧友たちと席をともにすれば、昔の恋の話やいまや伝説となった武勇伝の話にも花が咲きます。雰囲気が洗練されていて、少し背伸びしたようなカフェであれば、自分たちの成長を感じられ、自分たちも大人になったよね、などとしみじみ語りあえるかもしれません。

パーティー後の独特の高揚感、その気持ちを盛り上げるのに大切な場の雰囲気、いつの時代にでも、これを最大限洗練されたものにできる旬のフードがあります。今は断然パンケーキでしょう。昔から朝食に並んでいたこのメニューが、今では圧倒的におしゃれフードとして不動の地位を築いています。久しぶりに会う友人たちに、今も輝いている自分を見せたいなら、パンケーキが美味しい素敵なカフェに皆を誘うとよいでしょう。流行をとらえている人だという印象を与えられます。

パンケーキは、食べるのも難しくないので、友人の相談にのって頷いている間に一口ずつ、会話を邪魔せずにいただけます。しかも小さく切ったかけらをフォークにのせながらお喋りしても、格好がよく、お洒落に見えます。離れていた時間を手繰り寄せるように、はやりのスウィーツの変遷を語って、笑いましょう。もしも同窓会の面々にかつては考えられなかったような格差や違いが生まれていたとしても、はやりのパンケーキの前では、全員等しく昔の仲間たちに戻れるのです。

目の前の食事が流行をとらえてお洒落なものであっても、仲間たちをつなぐ絆は昔のままです。笑いあえば、一瞬にして昔の関係を取り戻せます。同窓会を経て、その関係はより良き新しいものへと深まっていくのです。人と人との縁は、年月を経て強くかたい絆で結ばれ、揺るぎのないものになっていきます。数年以上友人として過ごした仲間との関係は、特別なものかもしれません。しかしその仲間たちとの特別な関係がはじまるきっかけは、何気ない日常のなかで生まれる会話だったに違いありません。特別意識せずに精一杯毎日を過ごして、いつの間にか深まった関係が、数年後には、他には得難い大切な絆として残るのです。

何気ない一日の中には、将来の仲間を作るのに大切な瞬間がたくさんあります。そしていつの間にか始まった人々との関係を、いつまでも深めていくこと。これが数年後笑いあえる仲間を持つためには大切です。パンケーキをいただきながらカフェで笑いあう瞬間。その瞬間こそ、十年後に笑って会える仲間との関係を築いているときでもあるのです。